イメージ

Home > よくある質問Q&A

よくある質問 Q&A

皆様よりいただいた
よくある質問Q&Aをまとめました

最近、近所でも賃貸アパートがどんどん建っている。いま建てて大丈夫ですか?ローンは払っていけますか?

少子高齢化が進むこれからの賃貸経営は、ただ建てるだけではなく、 しっかりとした競争力を持つアパートを建築する必要があります。
しかし今は空前の低金利です。高い入居率が維持出来れば、建てるのに良い時期だと言えるでしょう。

手持ち資金があまりないのですが、建築費用を自己資金無しで全額借り入れることは可能ですか?

可能です。ぜひ、「テラコーポレーション」にご相談ください。
実際、私どもでコンサルティングを受けたお客様の約7割が自己資金なしで建てています。
また、賃貸部分の採算性を上げることで、借り入れ額を増やすことも可能となります。
「テラコーポレーション」では、オーナー様と面談を重ね、経営の見通しを考慮した上で建築プランを提案しており、
金融機関との交渉まで責任を持ってお手伝いします。安心しておまかせください。

とりあえず何社か建設会社に頼んで、お見積もりやプランを出してもらおうと思っているんですが…

建設会社には得手不得手があります。 苦手分野の依頼をしてしまうと、安いお見積もりも良いプランも出てきません。
まず、どのようなアパートを建てるかをきちんと決めて、それに適した建設会社に依頼することが大事です。
そのためには、いくつもの課題を総合的に検討する必要があります。
「テラコーポレーション」では事業コンセプトを決めるためのお手伝いと、 決定した事業コンセプトに適した建設会社のご紹介及び選定のお手伝いを行っております。

「一括借り上げ」が安心だと思うんですが、どうですか?

必ずしもそうではありません。「一括借り上げ」には最初の1〜3ヶ月は家賃収入が得られない、 礼金や更新料を受け取れない、また、入居率によっては家賃設定の見直しがある等のリスクがあります。
通常、満室経営が出来れば「一般管理」の方が収入的には有利です。
「一括借り上げ」にも「一般管理」にもそれぞれメリット・デメリットがあります。
ケースバイケースですので、まずはご相談ください。

「テラコーポレーション」さんに依頼した場合のメリットを解りやすく教えてください。

オーナー様のご希望を踏まえ、専門家の立場から相続・税金対策、土地売却や賃貸アパート建築など、 様々な事業プラン構築のアドバイスを致します。
また、プランに応じて不動産会社や建設会社、金融機関等と売却価格や工事費用、借入条件などの交渉も行います。
賃貸アパート建築などの場合は、着工前はお部屋の間取りやエントランスの設計、水廻りなどの内装設備の選定、完成後は入居者の募集や物件の管理、修繕も承っております。

ご相談した場合、どこから費用がかかりますか?

業務請負契約書に記名・押印いただいて、お取りかわしをするまでは全て無料です。
ケースにもよりますが、オーナー様のご希望や現状のヒアリング、 現地調査及び大枠での事業プラン構築のアドバイスをするあたりまでは無料の場合がほとんどです。

まだすぐに建てるつもりは無いんですが、とりあえずお話を聞くだけでも構いませんか?

もちろん構いません。賃貸アパート建築などは人生の一大イベントです。
ご家族様ともお話しされて、一番良いタイミングで建築されるのが望ましいと思います。
私どもにご相談いただいたことでBESTなタイミングがわかることもあります。お気軽にご相談ください。

どんなケースのご相談が多いですか?

マスタープランとコンサルティングのご相談が3対7くらいですね。
またコンサルティングのご相談は、賃貸アパート・マンション建築をご検討されているオーナー様がほとんどです。
建築内容はアパートが6割、マンションが2割、シェアハウスやサービス付高齢者住宅などのコンセプト賃貸のご相談が2割くらいですね。

女性の担当者にして欲しいんですが…

女性のコンサルタントも在籍しておりますので、遠慮なくお申し出ください。

マスタープランをお願いした場合、今後のスケジュールはどうなりますか?

OWNERS FIRSTマスタープランページの「Owners First マスタープラン」フローチャートをご覧ください。

アパート・マンション賃貸経営コンサルティングをお願いした場合、今後のスケジュールはどうなりますか?

OWNERS FIRSTコンサルティングページの「アパート・マンション賃貸経営・ご自宅 賃貸併用住宅経営」
フローチャート
をご覧ください。

お問い合わせ・ご相談・個別相談会のお申し込みはこちら

Page top

© 2008 TERA corporation.