事例
0120-787-900

お問い合わせフォーム

Home > お知らせ > ニュース > 大森中 新築アパート中間検査

2018.11.17更新

大森中 新築アパート中間検査

PHOTO

昨日、大田区大森中で建設中の新築アパートの「中間検査」に立ち会いました。

建物の構造体や建設会社によって「上棟検査」「上棟式」など表現が異なりますので
TERAでは「中間検査」と位置づけております。
着工から基礎工事までは、必要箇所で現場に足を運び確認しておりますが
「中間検査」では【金物設置】や【電気図確認】などをオーナー様と一緒に確認致します。

「間取りは満足しているが、コンセントが足りなくて不便だ」
という理由で退去してしまう入居者も少なからずいらっしゃる為
コンセント位置や照明計画は、間取りと同じくらい綿密にプランニングする必要があります。
※TERAでは、コンセントの設置高さや照明の照度・色・温度まで考え計画致します。

プラン通りコンセントやスイッチは配置されてるかを主にチェックし
無事、中間検査を終えました。
今後は、断熱材の確認などを最終の施主検査まで随時行って参ります。

とても魅力的な外観・間取りの建物になると思いますので、完成が楽しみです。

お問い合わせ・ご相談・個別相談会のお申し込みはこちら

Page top

© 2008 TERA corporation All Rights Reserved.